Body work and paint鈑金塗装について

  1. ホーム
  2. 鈑金塗装について

鈑金塗装技術に自信があります!

鈑金塗装技術に自信があります!

服部鈑金では後日、誰に見ていただいても納得のいただける技術に自信が有ります。

見た目は同じ様に見えても、近くに行くと色が違う、最初は綺麗だったけれど、年数が経つとぼやけて来る、ラインが合っていない等の細かな妥協も致しません!

ちょっとしたキズ、ヘコミから事故車までお客様のご予算の中で最高の修理が出来ますよう、ご相談お見積もりさせていただきます。

お問い合わせ・ご相談はこちら

最新の機器、設備

服部鈑金は様々な修理に対応できる最新の機器、設備を保有しています。

塗装ブース

塗装ブースは文字通り塗装する室のことです。その目的はできるだけホコリを付けずに塗装することができて、その場で乾燥できることです。

服部鈑金ではイタリア ノバベルタ製の専用ブースを2基導入、よりホコリ等の異物を排除しクリアーな仕上がりを可能にしております。

トータルアライメント フレーム修正機

いくらボディーを綺麗に直しても、真直ぐ走れなければ困ります。
服部鈑金ではバンザイその他2基のフレーム修正機を導入、様々な状態に対応しております。

メーカーの新車状態に限りなく近くまでの精度で修正していきます。先ずは全体のアライメントデータをお客様に見て頂き、ご予算の中で最高の修理が出来ますよう、ご相談お見積もりさせていただきます。お気軽にお電話下さい。

四十年間培った服部鈑金の技術

職人の技「鈑金技術」とリサイクル部品を使って安価に修理

服部鈑金は職人の技「鈑金技術」とリサイクル部品を使って安価に修理することが可能です。

自動車修理は新品の部品交換だけではありません!服部鈑金ではオールアッセブリーだけではなく、使える部品は鈑金技術により大きなダメージから小傷に至るまで、ボディを元の形に復元し強度をもたらします。それが職人の技であり環境にも優しいエコ事業と考えます。

またリサイクル部品(リビルト部品)を使用し、安価に修理することが出来ます。中古部品といっても専門家の検査を受けて合格した部品ですので、問題ございません。当社でもう一度確認をし、クリーニングも済ませ使用いたします。

Contactお問い合わせ

  • インターネット特典10%OFF
  • 代車無料(要予約)